コーポレートサイトを作成するにあたって

~コーポレートサイトを作成するにあたって~

会社を経営するのであればコーポレートサイトを持つことはネット社会でもある現代では当然のことです。

しかし、一概にサイトを作成するとはいってもそれなりにコストもかかりますし、作成するメリットや意味を分からない状態で、「すぐに作ろう!」となるのは難しいかと思います。

その他にも、現在ネットビジネスを行っていない会社などでは「そもそも、うちの会社には必要ない」と考える事業主の方も少なくはないでしょう。

今回は、コーポレートサイトの役割とは何か?や、コーポレートサイトを持つことの意味、メリットについてご説明していきます。

ビジネスを展開していくうえで、コーポレートサイトがどのような役割を果たすのかを分かっていただければ<必要>と、思っていただけるかと思います。

すでにコーポレートサイトをお持ちの方でも改めてその役割を認識して、最大限に活用していただければと思います。

1.コーポレートサイトを持つ意味

<役割>
Corporate websiteとは日本語に直訳すると、「企業(法人)のWebサイト」となり、会社が公式に運営・管理するサイトのことを意味しています。サービス特化している、サービスサイト、ECサイト、会社が扱っている製品や求人サイトなど幅広い意味として【コーポレートサイト】と呼ぶことが出来ます。

一般的には「企業が情報公開や発信するために運営していく」サイトのことをコーポレートサイトと呼ぶので、日本語直訳とは、多少異なります。

なので企業でコーポレートサイトを運営していく際は、《企業概念》《企業理念》《プレリリース》《IR情報》などのコンテンツがメインとなります。

情報開示をして、会社の信用性を高めることはビジネス全般において最も重要で、多くの企業で、インターネットの普及に合わせてコーポレートサイトを開設するようになりました。

今では社会の誰もが当然のように、スマートフォンを持っているため国内で約半数以上の企業が、いろなデバイスに対応できるコーポレートを運営しているのです

こうした状況の中で、どのようなコーポレートサイトにすればよいかを改めて検討する必要があります。

2.メリット5選

 

1→ 存在証明

近年、スマートフォンの普及が急速に進んできている中、分からない事や、興味のある事などはすぐにネットで検索する事が常識になっています。会社に関しても例外ではありません。何かきっかけがあって、あなたの会社の事が知りたいと思った時に
ネット検索をした時にコーポレートサイトを設けていないと情報を得る事が出来ません。

多くの人達が、ネットを通していろいろな情報が手に入ると思う時代の中で、検索をしても出てこないとなるとせっかくの興味もなくなってしまいます。コーポレートサイトで「わが社では、こういったことをしています」と、世の中にるたることによって、しっかりと存在証明を行うことが出来ます。

2→企業のイメージ向上を図れる

コーポレートサイトは言わば、全世界の人か目にする会社の看板とも言えます。ユーザーはこの看板を見た印象で「こんなイメージの会社なんだ」と決める傾向にあります。

その為、コーポレートサイトンのコンテンツやデザインの質を上げていく事で大手の企業にも引けを取らない企業のイメージを作ることが可能になります。

ネット上でなら、コーポレートサイトの制作費用だけで、効率よく向上させられる可能性があります。

3→ユーザーサポートがスムーズになる

今のようにネットが普及する前は、問い合わせ手段は主に、電話だった為社員が直接電話対応をしていました。

最近では商品やサービスに対する不明なことや、不満があった場合にはまずネットで解決方法を探すというのが一般的になっています。

こういった時に「よくある質問」「お問い合わせフォーム」などが設置されたコーポレートサイトがあれば、ユーザーはすぐに問題を解決する事が出来るかと思います。

ネットでのサポート体制を事前に整えておくことでユーザーのストレスも会社の電話対応にかかる手間もコストも軽減できます。

何か問題があった時にでも安心出来るというように商品やサービス、会社自体の信頼性にもつながります。

4→ビジネスチャンスの獲得

コーポレートサイトを作ることによってにも繋げることができます。

企業も取引先、発注先、必要とするサービスを提供してくれそうな会社をGoogleなどの検索エンジンを利用して探すようになっています。

しっかり情報の更新を行っている、コーポレートサイトがあれば、信頼性だけではなく、思わぬビジネスチャンスを手に入れられる可能性も出て来ます。

「サイトからの問い合わせがきっかけで業務提供が決まった」という事例もたくさんあります。

5→求めている人材の確保

コーポレートサイトに求人情報を掲載することによって会社が求めている人材の確保が可能になります。

コーポレートサイトがきっかけで、サイトを通じて会社に魅力を感じた人が「この会社で働きたい」と集まるようになるからです。

求人ポータルサイトでは、掲載できる情報に限りがある為、そこでは伝えきれない会社の情報や、魅力を全面に押し出せることが出来るのがコーポレートサイトの強みとなります。

コーポレートサイトでの求人情報の掲載にはコストがかかりませんし年間を通して求人採用活動をおこなうことが出来ます。それに、会社の詳細を確認したうえで、興味をもった人が応募してくるため、モチベーションの高い人材確保の可能性が高まります。

<まとめ>

コーポレートサイトの開設、運営には重要な意味がある。

ここまでで、コーポレートサイトとは何かを改めて説明するとともに開設、運営をしていく事の意味や、メリットについて取り上げてきました。

コーポレートサイトを持つことによって例え現在ネットでのビジネスを展開していない会社でも多くのユーザーや企業があなたの会社に興味をもってくれれば認知度から始まり、ビジネスの幅や、優秀な人材確保、ユーザーの信頼性。など多くの可能性を広げることが出来ますね。

そういった意味でも、会社を経営していく中でコーポレートサイトは必要不可欠なものと言えるでしょう。

関連記事

  1. <2019年>ドメインの取得方法

  2. 初心者でも簡単に出来るホームページの作り方

  3. サイト構成についての考え方

  4. 〜会社ホームページ作成するにあたってのメリット・デメリット〜…

  5. ホームページリニューアルの進め方から改善点

  6. seo対策

    SEO業者の選び方から失敗例と失敗しないための法則について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。