ホームページ開設後に重要な事とは?

ホームページ開設後に重要な事とは?

ホームページ公開で終わりになってしまっていると、公開後の運営がおろそかになり、ホームページからビジネスで成果を出すのが困難な状態のなります。

多くのサイト運営者は、ホームページ制作会社にサイト制作を依頼して、サイト公開がゴールになってしまっていて、その後の運営には注力していません。

しかし、ホームページから見込み客やターゲットを集客してコンバージョンに繋げるためには、サイト制作後の運営にいかに注力できるかが最も重要になってきます。
今回はホームページ公開後の運営の重要性や更新方法についてご紹介します。

★ホームページ公開後、運営に注力しなくても問題ないケースとは?

1・ホームページを名刺代わりに公開している場合
2・ホームページからの集客したり、問い合わせの獲得などを目的としていない。
3・営業や取引先に見せる為だけにホームページがあれば十分の場合

このようなケースはホームページ公開後に注力する必要はないでしょう。

しかし、インターネットを活用してホームページから集客や売り上げを上げるなどのビジネスを拡大していきたいと考えている場合には公開後の運営に注力していく事がとても重要となってきます。

★ホームページを軸にビジネスの拡大や売り上げ向上させたい場合は公開後が重要

ビジネスとしてホームページ を活用していきたい場合は公開後の運営が重要になってきます。
その為には、まずサイト運営者の意識を変えることも必要もありますが、ホームページはシンプルに《公開フェーズ》と《運営フェーズ》に分けて考えることが重要です。
この二つのフェーズがあることをまず理解しながら、「運営フェーズ」でどうやってホームページを定期的にアップデートさせながらビジネスとして成果に繋げていくかが一番のポイントと言えるでしょう。

★公開後の運営・更新フェーズの方法

<定期的にホームページのページやコンテンツを更新・公開する>

ホームページ公開後は、定期的に自社の商品やサービスに関連するページなどを追加していくのがおすすめです。
継続的にページやコンテンツをホームページに公開していく事によって、検索エンジンからの集客にもつながりアクセスアップも期待できます。

ただ、自社の売り込みになるような宣伝は極力避けて、ユーザーが再度訪問したくなるような内容やコンテンツを追加していくことがポイントです。
それを踏まえて自社のサイト内でターゲットとしているユーザが求めている悩みや内容に関するブログコンテンツなどを定期的に更新していくのも有効です。

<ソーシャルメディアを積極的に使用する>

自社ホームページにアクセスを集めるには、GoogleやYahoo!の検索エンジンからの集客をメインに考える必要がありますが、Twitter、Facebook、LINEといったソーシャルメディアからユーザーサイトを認識してもらう方法も有効です。

自社のFacebookページやTwitterページやコンテンツを追加したらソーシャルメディアにも周知をしてシェア獲得を狙いましょう。ソーシャルメディアのアカウント自体にコストはかからないので、継続さえしていれば自社のファンが増えていきます。

ただし、ソーシャルメディアは商品の売り込みや宣伝の売り込みや宣伝に向かない媒体の為,ユーザーにとって役立つコンテンツなどを周知するような活用が適していると思います。

<定期的にホームページのメンテナンス・ブラッシュアップを実施する>

インターネット上の世界では、トレンドやユーザーのニーズがすごいスピードで変化し行きます。数年前まで主流だったWEBデザインや機能も現在では古い部類に入ったりユーザーにとって使いにくいものになっている可能性があります。

そこでおススメなのが定期的にホームページをリニューアルしてブラッシュアップする事です。ただし、フルリニューアルをするのではなく、一部分のデザインやシステムなどを変更したりする細かい修正のリニューアルで問題ありません。一部分だけのリニューアルであれば、低コストで済みますし、リニューアル前よりも成果が出ないという問題も回避することが出来ます。

<ホームページで問題が起こった場合の対処法を決めておく>

公開後も何らかの問題やトラブルが起こったり、外部からのウイルスにハッキングされるリスクがあります。
最悪の場合、運営しているホームページが表示されなくなりますし、元に戻らなくなるといった事態に繋がります。公開後は必ず保守を誰がやるのか、おるいは制作を依頼した企業に運用保守も依頼するのかも明確にしておきましょう。
そのうえで、何か問題が起こった場合の未然のリスクを防ぐための対策や、起こってしまった時の、対処責任者の取り決めを行うことが重要です。

事前に決まっていると、もし何かあった場合に焦らず対処することが出来ます。
そうすることで、時間も労力も最小限で済みます。

まとめ≫≫ホームページは公開してからが本当のはじまり

ホームページでの集客を望まれている方にとって、それを大きく左右するのは、運用者である方の公開後の運用次第です。
ユーザーが求めているニーズのリサーチや同業他社のリサーチ、ユーザーにとって役立つ価値のあるコンテンツを考え、日々更新したり、検索エンジンからの集客を行うためにSEO対策を考えたり、キャンペーン施策を行ってみたりとやるべきことは多彩のにあります。

サイト公開後のフェーズにも注力していきましょう。

関連記事

  1. ランディングページとは

  2. 商品ブランドサイトの目的・役割について

  3. 【企業ホームページ】更新しないと成果は得られない理由

    【企業ホームページ】更新しないと成果は得られない理由

  4. ECサイトを作る為に知っておきたいこと

  5. 〜会社ホームページ作成するにあたってのメリット・デメリット〜…

  6. 採用ブランドサイトって何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。